5. 車庫証明関係の書類とは何でしょうか?

車庫証明は、違法駐車撲滅のために設けられた制度で、対象地区(一部の市区町村を除く全国)に使用の本拠を置く場合、自動車を陸運支局で新規登録する際に車庫証明書の添付が必要です。そのため、あらかじめ警察に申請して、車庫が適切に確保してあることを書面で証明してもらいます。車庫証明申請に必要な書類は、販売店のほか警察署でも配布しています。車庫証明の手続きは販売店に依頼すれば代行料が必要ですが、自分で手続きすれば費用を浮かすことができます。なお、車庫証明は、普通車(登録車)に対して用いられる言葉であり、軽自動車の場合は、車庫証明とは呼ばず、正しくは車庫届出と呼びます。普通車とは異なり、軽自動車の登録(届出)の際には、警察による事前の車庫証明は必要なく、車検証とナンバープレートが発行されてから14日以内に、警察署に届け出るようになっています。

Feedback and Knowledge Base